スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミオーダーペンケース

サンプル(画像奥のナチュラル)のかたちで使う方の用途に合わせ3センチ長くしてみました
このように工房にあるサンプルからカスタムすることもできますよ
普段も使えるカービングはコンセプトです
ビジネスにも使えます
スポンサーサイト

メモリークロック

中学からの同級生の娘さんが結婚されるので記念に壁掛け時計を作りました
レザークラフトは身近なモノにも使って欲しいですね

サイレントキーホルダー

唐草のデザインが浮かばす
とりあえずバスケットでやりました
中のリングが外れるので本体は腰につけたまま使えます

ヌバック鞄

生徒さんがつくられました
ヌバックを使われています、なにもないと売ってる鞄になるのでポケット部分のみカービングが入っています
あーしよう、こうしようと考えるのは楽しいですね。

BSO

初めてブライアンセッツァーみました
時間が短くて少し物足りなかったですが
かっこいいオッサンでしたよ♪

会場内にグレッチのブライアンモデルのギターがありました

メンテナンス修理

少し前に作った鞄のハンドルとカギを交換しました
これはシェリダンスタイルをやりはじめて間もない作品です
ついでにオイルメンテナンスや補強などもしました

昔作ったものをまた見直すとまだまだやなと思いますが
今後ともよろしくお願いいたします






名刺いれ

今回もキャロル世代の方の名刺いれです
さすがに会社で使うツールはあまり派手には出来ないので中にクラフトしました
こんな感じでメッセージなどを入れてのプレゼントにもなりますよね♪
裏面にはワンポイトでイニシャルです
今回は自分の持ってたバスケット刻印の最少を使いました

アメリカンカルチャー2

やはりアメリカンカルチャーの中でも
レザーカービングは色んな要素がつまってますね
もともとカービングを初めたきっかけがエルビス・プレスリーのギターがかっこいいと思い
ロカビリーも大好きだったので芸術的な感覚はあまりわからず初めましたが追求すると面白いですね(*^^*)話は変わり
昨日はビリー諸川&ユーイチ君のライヴに行ってきましたよ(*^^*)
ビリーさんはエルビス好きがこうじてエルビスの聖地サンスタジオでほんまのエルビスのバックのギターリストとセッションするなど数々の歴史をお持ちです
ジョニー大倉さんのカービングギターも頼まれています
やっぱり自分のルーツはロックンロールかな?
ビリーさんと一緒にパチリ
贅を尽くした作品より素朴な革の風合いを生かしたカービングが好きです
あのバディホリーも趣味はレザークラフトやったらしいです
珍しくブログ長文でした

アメリカンカルチャー

昔からアメリカの文化が好きです
ピンストライプもそのひとつ
お金がなくても筆とペンキでできてしまう
考え方によっては安上がりなアート
ただセンスがいります
画像はステッカーです

school作品

いつも丁寧に作られるKさん
今回はオール手縫いにて鞄を作られましたよ
中も薄くすいた革でファスナーポケットなども作られました
お疲れ様でした

大事なのはコツコツの技術の積み重ねですね

お疲れ様でした

別注バックル

ボクシングをされてる方への
プレゼント
洒落をいれながら作っています
バックルは取り外しができます
ベルトはシックにブラウンで染色
お名前もいれました

サイレントキーホルダー(試作)

腰にカギがじゃらじゃらは恥ずかしい人に持ってこい
まずは試作して使ってます

訪問者数

プロフィール

トニー

Author:トニー
アメリカンレザーカービング教室 少人数制
阪急神戸線 武庫之荘駅 北口より徒歩5分


こちらでも作品を観て頂けます。
http://homepage3.nifty.com/tony-world/

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。